FC2ブログ

さらとはろんwithはな コーギーdayori

コーギー、はなとさらとはろんの日記

はなさんありがとう

突然ですが、はなさん9/30の13時頃
お空組に進級してしまいました。

大事な大事な、はな、、
今だに立ち直れてない私。。

ブログにも書く気にもならず、
でもそろそろ立ち上がらないと、記録として
残すことも出来なくなりそうなので、、

脳腫瘍を疑ってから、大きな病院に予約をいれて
やっと診断がつくっと思ってた。
のに、大きな病院を予約したその日に
亡くなってしまった。

私的には、全身の震えで病院に
駆け込んだ時に、関節痛ではなく脳腫瘍を疑って
欲しかった、、

MRI 15万~30万って言われて
自分の病気の事もあり、そのお金が出せるのか
自分の病院があって会社を度々休んでるのに
はなの事で休むとは言いづらいなぁ
なんて事が、脳裏によぎっていた自分が
本当に情けない、、
そんな事を考えていて
きっと大丈夫っと勝手に思い込み
手遅れになってしまった事。

そして、そして、人のせいにする訳ではないが
先生も、もっと「すぐにでも大きな病院に行って下さい」
っと言って欲しかった。

日に日に病状は悪化して苦しんでいた、はなさん
手遅れにさせてしまって、ごめんなさい。

2019101503.jpg

この写真が亡くなる3日前、、
運悪く、土日が挟んでしまい、
病院の予約が月曜日~
なので、こんな辛い顔してても
何もしてあげる事ができませんでした。

そして、腎臓病を疑われていた為
食事制限もしていた、はなさん
大好きなソフトクリームも禁止していました

が、ひょっとしたもう長くないのかもと
とっさに思って、食べさせてあげようかと
ソフトクリームを見る前までの写真
2019101504.jpg
もう目が虚ろ、、
だけど、ソフトクリームを見た瞬間
2019101505.jpg
目に力が入り、嬉しそうに食べてました

もうこの時、すでに涙、涙、涙

だけど、翌日が病院の予約日
頑張ってっとこの時はお願いしました。

ずっと、痛いくて苦しくて、徘徊をしていて
そんな中、ほんの数分お休みする事もあり
ほっとする。
2019101502.jpg
明日病院だからね、頑張るんだよ
っと、ここでもまだ頑張ってもらえると
信じていました。

だけど、夜中のずっと徘徊してて苦しそうで
あまりにもかわいそう過ぎて、
抱っこして思わず、
「はなもういいよ、家の子になってくれてありがとう」
っと言ってしまった。
(これを、後々後悔する、、今も後悔してる)

そして、朝を迎え、生前最後のはなの写真
2019101506.jpg
たまたま、仕事が休みだった旦那に
はなを託し、私は出社しました。

しばらくして、はながヤバイっと旦那から連絡を
もらい、会社を一時抜け出して
病院へ連れて行きました。

その時の血液検査は物凄く状態は悪かったのですが
先生が、今日の夜の病院に行ける状態までは
もっていけるように、頑張ってみます。

っと言ってくださり、はなを預けて
一度帰宅し、私はまた出社しました。

そして、お昼頃病院から電話があり
「はなちゃんの容態が急変しました」
っと連絡が、、、、

そして、冷たくなった、はなとご対面しました。
はなを一人で逝かせてしました。
絶対最期は自分の腕の中でって
ずっとずっと思ってたのに。。

別に、病院の対応に不満はありません。
先生も何とか夜の病院に行かせてあげようと
全力でやってくれてたはず

ですが、戻ってきた、はなが本当に冷たかったのです。
亡くなってすぐにこんなに冷たくならないの
私は知ってます。
戻ってきた、はながあまりにの冷たくて
ショックと、え?なんで?って気持ちが
入り混じってました。

でも、ここで何を言っても、はなは戻ってこないので
先生にはお礼を言って、はなを連れて帰ってきました。

2019101507.jpg

このお洋服、今年のさぁちゃんのお里の
レッドファイブっ子の子供会の時に着ようと
新調したお洋服でした。

そして、その夜は、最期に家族みんなで一緒に寝ました
2019101508.jpg
さぁちゃんは、まだ現実を理解できていない用で
はなが寝てると思ってるのか、
一生懸命、鼻ツンをしてました。

そしてお別れの朝、さぁちゃんと
最後の姉妹写真
2019101509.jpg
さぁちゃんの何とも言えない顔です。

この後、往生際の悪い私は、中々
はなを送り出す勇気が出ずに
家では大泣き、そして車から降りる事も出来ず
葬儀場の人にはご迷惑をかけました。

やっとの思いで、はなを火葬する準備をしました
2019101510.jpg
そして出棺され、小さくなった、はなを
連れて帰ってきました。
2019101512.jpg

その日の夜、お友達から、この雲
はなちゃんみたい、っと送っていただいた
お写真がこれです
2019101511.jpg
この雲見たの何時ころか聞いてみたところ
何とちょうど出棺され、火葬された時間でした。
見れば見るほど、はなに見えてくるこの雲
また涙でした。

そして、この日からお友達のみんなから
たくさんのお花が届き
にぎやかな祭壇を作ってあげる事が
できました。
2019101513.jpg
こんなにたくさんのお花が届くと思って
なかったので嬉しかったです。
本当に皆様ありがとうございました。

そして、この日から、さぁちゃんが、たまに
はなのベットの側で寝ることがあります。
2019101514.jpg
こんな時は、はなが帰ってきてくれてるのかな?
っと思ってます。

そして、週末には、いつものキャンプでご一緒
させていただいているメンバーが、はなに会いにきて
下さました。
本当にありがたかったです。

でも一番嬉しかったには、さぁちゃんでした。
本当に嬉しそうにみんなと遊んでました。

生まれてから一人になったことがないさぁちゃん
ブリーダーさんの所では、兄弟姉妹と一緒
そして、我が家にきてからは
はなと一緒。。

年の差があり、そんなに絡んで遊ぶ事は
なかったですが、絶対多頭飼いは無理と
思われてた、はなが、一緒にいれた事は
本当に奇跡でした。

12年4か月、本当にあっと言う間でした。
まだ後2年位は一緒にいれると思ってたのに
突然のお別れ、、

最低1か月以上の看病させてねっと
ずっとお願いしてたのに
あっさり約束を破られ、
まだまだ気持ちの整理がつかず
写真見ては泣いての日々。。

はなにもさぁちゃんにも良くないのは
わかってますが、もうちょっと時間が必要
みたいです。
人生で初めてのワンコ。
いつかは、お別れしなきゃいけない
時が来る。
その時が本当に怖かった。

でも、はな、ありがとう。。。。
そして、家の子になってくれてありがとう。
また私を探して、ここに戻ってきてね。

こんな、はなさんでしたが
お友達になってくれたみんな、ありがとう。


ちゃんちゃん


生意気にも、にほんブログ村に登録してみました。
ポチっとしてくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[ 2019/10/15 12:59 ] はなの事 | TB(-) | CM(4)
悲しいですね。ウチも16歳8か月で去年11月に大往生しました。亡くなった姿って眠っているようですよね。最初のコギは2代目とはやはり違うというかこちらも初めてなので別格ですね。きっとそのうち、新たなワンコを迎える気持ちの整理が付きますよ。
[ 2020/01/20 01:12 ] [ 編集 ]
ラムボク さま
コメントありがとうございます。

そうなんです、初代は特別な思い入れがあり
今だに踏ん切りできず、会いたくて会いたくて仕方ありません。
ラムちゃんは16歳だったんですね。
後でゆっくりブログ拝見させてください。

AJC参加されたんですね!
第二回目は、仕事の都合で参加できなくて、、
でも今年は参加できそうなのでお会いできた嬉しいです。

我が家もハイエース(キャンカーではありませんが)で
車中泊の旅とかしてます。
今後、色々参考にさせてください!
ブログ、リンクさせてもらってもいいですか?
[ 2020/01/20 10:58 ] [ 編集 ]
ブログリンクはフリーですので、どうぞよろしくお願いします。
[ 2020/01/20 14:14 ] [ 編集 ]
ラムボク さま
リンクさせてもらいました。
ありがとうございます。
[ 2020/01/21 11:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する